太ももだけでリフティング150回

太ももだけでリフティング150回の画像

※【小学生用】ページに切り替えるときは ↓ 

小学生用のガレドリ!91級 に移動するバナー

ガレドリ!91級 へようこそ!

ガレドリ!91級は、リフティングに『太ももだけ』という条件をつけた練習。

スポンサーリンク

◇太ももだけでリフティング150回◇

「91級」サッカー練習ドリル

サッカー初心者が いきなり太ももだけのリフティングに挑戦するのは無理があるけど、102級98級93級ちゃんと習得していれば、クリアする下準備は十分できている。

太ももリフティングは、ほかのリフティングと比べれば簡単だという人が多いし、実際やればやるだけ上達するので、コツコツ飽きない程度に取り組もう。

ところで「太ももリフティングなんて必要あるの?」と思ったキミ、じつはサッカーでは想像以上に太ももを使うのだ。

ヒザからおへそぐらいのバウンドボールをトラップするのは 大半が太もも。それが自然なのだ。

わざわざ 足を腰の高さまで上げてトラップしている選手には、やはり不自然な印象を受ける。「太ももトラップできないのかな?」と。

さて、

太ももで自由にボールを扱えるようになるとスゴイ安心感がある。ドリルおじさんが太ももを別のモノに例えるとしたら、野球のキャッチャーグローブ。

太ももは、シューズより柔らかいのでボールを吸収しやすいし、何より面積が広い。トラップしやすいに決まっている!

試合中にトラップの難しそうな球がきたら、最悪両方の太ももでボールを包んでしまうように止める。とても重宝する「キャッチャーグローブ」なのだ。

太ももトラップはとても重宝する「キャッチャーグローブ」の画像

習得してしまうと こんなに便利な「太ももリフティング」を身につけないのは、あまりにもったいないとドリルおじさんは思う。

「太ももリフティングできなくたって、サッカーはできるよ!」という大人たちの言葉に惑わされてはいけない。かまわずに習得してしまおう!

太ももは まかせて安心のキャッチャーグローブ!

スポンサーリンク

「91級」練習方法

それでは頑張って練習しよう。

太ももだけでリフティング150回

※2016年版(3年後にも撮影してみた)

映像では左右交互に150回(75回ずつ)蹴っている。できるだけ左右交互に太ももを使ってみよう。

「91級」クリア条件

誰かが見ている前で、太ももだけのリフティング150回 できるようになったらクリア!なるべく両足を使おう。

「91級」所要時間、練習回数

  • 所要時間は1回あたり15~20分。1日に何時間もやるよりは 毎日15分くらいのほうが効果的。日をまたいで感覚をカラダに覚え込ませる。
  • 練習回数は1週間に3~5回ぐらい。

「91級」クリア後の活用法

最初の1年くらいは、カラダの感覚が しっかりとつかめてないので、忘れやすくなっている。サッカーを始めたばかりの子は、できるかどうかの確認を多めにしよう。

  1. 一週間に1回くらい、チーム練習の前などに できるか確認する
  2. 試合当日のアップ時、感覚を確かめるためにリフティングしてみる

91級ドリルでは、太ももの感覚をしっかり身につけることになるだろう。リフティングの中では簡単な部類の「太ももリフティング」だけど、150回続けるとなると けっこうな練習が必要だ。

できてしまうと とても簡単に感じるので、コツコツ練習しよう!

【小学生用】ページに切り替える? ↓ ↓

小学生用のガレドリ!91級 に移動するバナー

(ガレドリ!91級 おしまい)

スポンサーリンク

ガレドリ!メニューに戻る