自分担当の相手に1対1の守備で負けてはならない-【小学生用】

自分担当の相手に1対1の守備で負けてはならない- 【小学生用】の画像

※【小学生用】ページはくわしい説明文を省略
一般ページに切り替える
◇自分担当の相手に1対1の守備で負けてはならない- 【小学生用】◇

「89級」サッカー練習ドリル

89級ドリルでは、「1対1の強さ」の本当の意味と 大切さを理解するだろう。1対1が強いことはサッカー選手の一番のあこがれ。だからこそ、

本当の強さを手に入れよう!

スポンサーリンク

「89級」練習方法

89級ドリルのポイント

  1. サッカーの基本は 1対1の強さ!
  2. ドリルおじさんは 小学生の試合を観ていて 最近 気になることがある
  3. チーム内で「サッカーが うまい!」と みられてるような子の、
  4. 守備が弱いこと…(T_T)
  5. 「1対1の攻撃」は とても強いのに、
  6. 「1対1の守備」は 反対に とても弱い!
  7. それでは 日本で通用しても 世界では まったく戦えない
  8. 「1対1の攻撃・守備両方ともに強くなろう!
  9. 「1対1の守備」しか できないのは半人前
  10. 「1対1の攻撃」しか できないのも半人前
  11. 本当に1対1が強い人って、
  12. 向き合った相手選手に どんな状況でも負けないよ

このドリルは 2人でおこなう。

自分と同じレベルか、自分より少し うまい人と練習するのが効果的だ。想像以上につかれるので、チーム練習の空き時間10分もあれば十分。

1対1の練習方法の画像

図ではネットになっているけど、ゴールはコーンでもなんでも かまわない。キーパーがいないので ゴールの幅は せまい(1~2mくらい)ほうがいいだろう。

【1対1ゲームのルール】

  1. ボールを持っている人は 相手ゴールを目指す
  2. ボールを持っていない人は 相手からボールを奪(うば)う
  3. お互いの得点・失点を競う

サッカーで遊んだ経験のある子なら、一度は試してるハズの単純なゲーム

ドリルおじさんは、この1対1ゲームをできることなら 練習のたびにしてほしいと考えている。1回10分で かまわないので、それを100回でも300回でも繰り返して 続けてほしい。

そして あるとき気づくことになる、

もう 1対1で抜かれる気がしない!

自分1人でゴールを守らなければならないからこそ、抜かれないように本気でガンバレるのだ。

その経験が どんどん蓄積(ちくせき)されて 相手の攻撃パターンに対して、カラダが勝手に反応するようになる。

1対1の強さは、1対1の経験数の差でしかない。

一般ページに切り替える ↓ ↓(くわしく読みたい人用)

ガレドリ!89級のくわしい説明(一般ページ)に移動するバナー

(ガレドリ!89級 おしまい)

スポンサーリンク

ガレドリ!メニュー【小学生用】に戻る