トスからのインステップダイレクト(3m)左右 各15回

トスからのインステップダイレクト(3m)左右 各15回の画像

※【小学生用】ページに切り替えるときは ↓ 

小学生用のガレドリ!86級 に移動するバナー

ガレドリ!86級 へようこそ!

ガレドリ!86級は、トスボールをインステップキックで投げ役に返す練習。

スポンサーリンク

◇トスからのインステップダイレクト(3m)左右 各15回◇

「86級」サッカー練習ドリル

この練習は2人でおこなう。

投げ役は手でトスするだけなので、サッカー経験のないお父さんやお兄さん、球技に慣れているならお母さんでも可能だろう。

先に言っておくと、86級ができるようになると とても楽しい。サッカーで強いシュートを蹴るためのキックは、インステップキック!

このキックが正確に蹴られることで、いよいよサッカーの醍醐味を味わう。

ドリルおじさんも昔からこの練習が大好きだ。今でも小次郎にトスしてもらって蹴ると、インステップキックの感覚を取り戻しやすいし、とても楽しい。

86級の練習ポイントは次の3つ。

  1. ボールは「投げ役の胸」を的にして正確に蹴る
  2. 70%の力でしっかり蹴る(足にあてるだけではダメ)
  3. ボールの真ん中を狙って 無回転で蹴る

1.ボールは「投げ役の胸」を的にして正確に蹴る

胸を的にして正確に蹴られるよう意識しよう。

この練習のいいところは、投げ役がミスキックを結構取ってくれて ストレスがないことだけど、それに甘えずにちゃんと胸をゴールだと意識して蹴ろう。

2.70%の力でしっかり蹴る(足にあてるだけではダメ)

キックはアテるのではなく、しっかり蹴ることを意識しよう。

15回をとにかくクリアしようと考えると、投げ役に戻すことを優先してしまうけど、それだと練習の意味がない。

この練習は「3mのシュート」練習なのだ。シュート体勢を意識しないと本番でも蹴られない。

3.ボールの真ん中を狙って無回転で蹴る

キックに変なクセをつけずに、無回転で蹴ることを意識しよう。

ボールは真ん中をミートしないと回転が かかる。蹴るたびに違う回転が かかっているようでは、正確に蹴れているとはいえない。

いずれはカーブやシュート回転も必要になるけど、基本はストレート。ストレートをしっかり蹴られるからこそ カーブの加減もつかめるのだ。

上の3つを意識しないと、86級は なんとかクリアできても、29級「トスからのインステップダイレクト(6m)左右 各15回」は まったくできないだろう。

利き足で試してみるといい。

3mから6mへと距離を2倍にすると、難易度は3倍~5倍にも高まるのだ。小手先の課題クリアではなく、その練習の意味をしっかり理解して取り組もう。

スポンサーリンク

「86級」練習方法

それでは頑張って練習しよう。

下の動画は「トスからのインステップダイレクト(3m)左右 各15回

映像では左右交互に30回(15回ずつ)蹴っているけど、片足ずつの練習で かまわない。最初は「右なら右」と決めて集中したほうが効果的だろう。

「86級」クリア条件

3m離れて誰かにトスしてもらい、インステップキックで左右それぞれ連続15回、正確に返すことができたらクリア!

左右別々のクリアでもOKだけど 両足ともできないと86級クリアにならない。

「86級」所要時間、練習回数

  • 所要時間は1回あたり15分
  • 練習回数は1週間に2回ぐらい

86級ドリルでは、インステップキックで正確に蹴ることを強く意識する。

とくに逆足(利き足の反対)は思うようにいかずに 苦しいかもしれないけど、この86級を乗り越えると トタンにサッカーが楽しくなるので頑張ろう。

インステップキックが蹴られるって気持ちいいのだ!

【小学生用】ページに切り替える? ↓ ↓

小学生用のガレドリ!86級 に移動するバナー

(ガレドリ!86級 おしまい)

スポンサーリンク

ガレドリ!メニューに戻る