インフロントキック(10m)利き足 10回-【小学生用】

インフロントキック(10m)利き足 10回-【小学生用】の画像

※【小学生用】ページはくわしい説明文を省略
一般ページに切り替える
◇インフロントキック(10m)利き足 10回-【小学生用】◇

「85級」サッカー練習ドリル

ガレドリ!85級は、10mほどの距離から利き足でインフロントキックする練習。

サッカーは立体の競技場でおこなわれる。空中を制するためには「インフロントキック」がどうしても必要なのだ。

足元ばかり見ないで、空を見上げよう!

スポンサーリンク

「85級」練習方法

【インフロントとインステップの違い】

  1. インフロントキックは「高い」ボールを けり上げる場面で使う
  2. インステップキックは「強い」「低い」「まっすぐ」ける場面で使う
  3. 2つは まったく別の技術で それぞれに意味のある練習
  4. 必ずどちらも 習得しなければならない!
  5. インフロントキックの基本は たった1つ!
  6. 「高く」ける

【インフロントキック】

インフロントキックは、「高くて」「ふんわり」したボールを蹴ることができる。の画像

【インステップキック】

インステップキックは、「低くて」「速い」ボールを蹴ることができる。の画像

85級ドリルのポイント

  • ボールは「受け手の胸」的にして 正確に ける
  • 利き足は 100発100中で けられるように練習する
  • 親指の付け根の内側あたりで、ボール下をこするように ける
  • 助走をつけずに ける(2歩まで)
  • 「インフロントキック」は 力でボールを上げるんじゃない、
  • 技術でボールを上げる! 10mくらいなら助走はいらない
  • ボールに逆回転をかけて ける
  • 「インフロントキック」で 高く上げることにこだわると、
  • 必ず逆回転がかかるのだ

それでは頑張って練習しよう。

下の動画は「インフロントキック(10m)利き足 10回

映像ではインフロントキックの当たってる場所がわかりにくいけど「親指の付け根 内側あたり」でボール下をこする。

「85級」クリア条件

インフロントキック(10m)「利き足で」「助走をつけずに」「逆回転で」「受け手の胸に」連続10回 正確に けることができたらクリア!

「連続10回」成功するまで あきらめずに練習しよう。

一般ページに切り替える ↓ ↓(くわしく読みたい人用)

ガレドリ!85級のくわしい説明(一般ページ)に移動するバナー

(ガレドリ!85級 おしまい)

スポンサーリンク

ガレドリ!メニュー【小学生用】に戻る