サッカーに必要な持久力をつける-【小学生用】

サッカーに必要な持久力をつける-【小学生用】の画像

※【小学生用】ページはくわしい説明文を省略
一般ページに切り替える
◇サッカーに必要な持久力をつける-【小学生用】◇

「77級」サッカー練習ドリル

77級ドリルでは、「サッカーのための持久力とは何か」を理解する。

10kmの距離を速く走れることも立派だけど、練習のための練習になっては意味がない。サッカー選手は、

サッカーで活躍したい はずなのだ

スポンサーリンク

「77級」練習方法

77級ドリルのポイント

  1. 交代枠が3つ(大人)しかない サッカーとは つまり、
  2. 1試合とおして走れるのを 当たりまえ(前提)しているスポーツ!
  3. サッカーをすることは「走ること」
  4. けれども、
  5. サッカーボールを使わない「陸上的な持久力」練習は、
  6. 走り込むほど サッカーがヘタになる (サッカー練習に時間を使えない)
  7. 「サッカー的な持久力」を 身につけるには、
  8. サッカーボールを使いながら が理想!
  9. だから、
  10. 普段の練習や試合を 101%の力で 一生懸命走る

このドリルは 自分の心がけ1つ。

昨日の自分より1%強くなるために、力を出し切る心がけ。サッカーのための持久力は、サッカーから習得するのだ。

【サッカー的な持久力】

 を身につける具体的な心がけ

  • 1対1の練習を みんなより2本多くする
  • 試合中、みんなより1本でも多く ムダ走りしてみる
  • ヘディングで 昨日より強く飛ばす努力をする
  • シュート練習を 1本多く けってみる
  • タックルで飛ばされないように 今日こそ 腰を落とす
  • 練習でも ジャンプヘッドをこわがらずにする
  • 一回でも多く 相手のボールを追いかけて取る

上のような心がけを 毎回の練習時に意識することで、1年後の結果は大きく違う。少なくとも、チーム内で「サッカー的な持久力」はトップクラスに上がるだろう。

さらに「サッカー的な持久力」をアップしたいときのドリル

それでも、さらに持久力をつけたいとガンバる子もいるだろう。そんな みんなに、ドリルおじさんから1つ提案してみよう。89級で紹介した1対1ゲームだ。

この練習は 同じレベルの子がもう1人必要だけど、逆に言えば2人そろうと すぐ始められる。場所も広くなくていい。

この練習のいい点は、ボールをあつかいながら「サッカー的な持久力」を きたえられる点なのだ。

試してみるとわかるけれど、10分も真剣にゲームをすると フラフラになるほど つかれるはずだ。

「1対1に強く」なり、さらに「サッカー的な持久力」もついて一石二鳥。ただ なんとなく10分走り込みをするよりは、間違いなく効果的だろう。

もっと持久力をつけたいとガンバる子は、

練習後に10分、

真剣に 1対1ゲームをしよう

【1対1の練習方法】89級「自分担当の相手に1対1の守備で負けてはならない」

一般ページに切り替える ↓ ↓(くわしく読みたい人用)

ガレドリ!77級のくわしい説明(一般ページ)に移動するバナー

(ガレドリ!77級 おしまい)

スポンサーリンク

ガレドリ!メニュー【小学生用】に戻る