ループ(内・中・外) 左右6パターン 各10回-【小学生用】

ループ(内・中・外) 左右6パターン 各10回-【小学生用】の画像

※【小学生用】ページはくわしい説明文を省略
一般ページに切り替える
◇ループパス(内・中・外) 左右6パターン 各10回-【小学生用】◇

「61級」サッカー練習ドリル

61級ドリルでは、ループの必要性をしっかりと理解しよう。

ループができなくてもサッカーはプレーできるけど、ループもできるから うまいプレーヤーへと一段上がるのだ。

キミは また1つ 決め技を手に入れた!

スポンサーリンク

「61級」練習方法

ループとは、

相手の頭を越していく 10m以内 の山なりボール

857867568787651

【ループは、なぜ必要なのか?】

  1. アウトフロントトーキックループ の決め技は、
  2. 3つとも ノーモーション(余計な準備動作がない)で けることができる
  3. ノーモーションで けられるキックは 相手選手との「カケヒキ」に強い!
  4. また、
  5. 「ループ」の練習は 相手の頭上を意識する必要があるため、
  6. 「ループ」をたくさん練習して 習得するころには、
  7. いつのまにか サッカーを空間で考えられるようになる
  8. 実戦では 相手の頭を越すような「ループ」は あまり使わないけど、
  9. ノーモーションでボールを浮かせる ループの感覚
  10. サッカーのあらゆる場面で活用できる!
  11. とくに、
  12. ヒザから頭までの空間(下図②③④⑤) 使いこなせると
  13. 違いを生むサッカープレーなることが多いのだ!!

75675666675676769

「相手胴体(どうたい)の横(②③)あたりに 浮かせたパスを通す」「ノーモーションで30cmだけボールを浮かせて(②③) 相手を抜いていく」、

「走り込んできた味方の頭に合わせるため、ループ(インフロント)でフワリと浮かせた(④⑤)ボールを入れる」など、あらゆる場面で空間を活用する。

サッカーは、単調なグラウンダー(⑥)のプレーだけでは解決できないゲーム。

上手いプレーヤーは、

ボールを浮かせるループの感覚をフル活用して

人と違うサッカープレーを 作り出す!

それでは、具体的な「ループ」の練習内容を紹介しよう!

この練習は1~2人でおこなう。

1人のときはキックしても大丈夫な(怒られない)カベを探そう。そこに直径30cmほどの円を書いてそれを目標にする。

2人のときは 相手の胸を目標にする。どちらの場合も3~5mの距離をとるといいだろう。

61級ドリルのポイント

  • ループの基本、けるのではなく「乗せて押す」
  • すくい上げて 上に押し上げる 動作を一瞬でおこなう
  • ボールは「投げ役の胸」を的にして 正確に ける(乗せて押す)
  • 6~7回続いても まだ習得できた とはいえない
  • しっかり連続10回できるまで 精度を高めよう!
  • 最後に けり(乗せて押し)方だけど、
  • カラダの向きは変えないで 6パターン取り組む!
  • カラダの向きを変えずに ループできるようになると、
  • ノーモーションで 180度すべてに ふり分けられるのだ!

5464356756676676

この図を意識して、6パターンの「ループ」動画を確認していこう。

①左足 インステップのループ- 10回
②左足 インフロントのループ- 10回
③左足 アウトフロントのループ- 10回
④右足 インステップのループ- 10回
⑤右足 インフロントのループ- 10回
⑥右足 アウトフロントのループ- 10回
①左足 インステップのループ- 10回

真正面を向くように意識する。

②左足 インフロントのループ- 10回

画面の右を向くように意識する。

③左足 アウトフロントのループ- 10回

画面の左を向くように意識する。

④右足 インステップのループ- 10回

真正面を向くように意識する。

⑤右足 インフロントのループ- 10回

画面の左を向くように意識する。

⑥右足 アウトフロントのループ- 10回

画面の右を向くように意識する。

「61級」クリア条件

誰かが見ている前で、ループ(内・中・外) 左右6パターン 各10回 できたらクリア! 逆足(利き足の反対)は むずかしく感じるだろうけど、繰り返しガンバロー。

また それぞれ10回連続できるまで、何度もトライしよう。

一般ページに切り替える ↓ ↓(くわしく読みたい人用)

ガレドリ!61級のくわしい説明(一般ページ)に移動するバナー

(ガレドリ!61級 おしまい)

スポンサーリンク

ガレドリ!メニュー【小学生用】に戻る