スポットに移動してパスを受ける-【小学生用】

スポットに移動してパスを受ける-【小学生用】の画像

※【小学生用】ページはくわしい説明文を省略
一般ページに切り替える
◇スポットに移動してパスを受ける-【小学生用】◇

「60級」サッカー練習ドリル

60級ドリルは、スポット(人がいない土地)に移動して上手にパスを受けるための練習(70級「スポット(人がいない土地)探しを習慣づける」を先に確認)。

意外と むずかしいので、カラダが勝手に反応するまで何度も練習しよう。

スポンサーリンク

「60級」練習方法

このドリルはミニゲームや試合などの実戦形式で 取り組む。

繰り返していくうちに、パスを出す味方選手とのタイミングの合わせ方が上手になっていく。

「スポットに移動してパスを受ける」基本的な考え方。

「スポットに移動してパスを受ける」基本的な考え方の画像

【ポイント2つ】

  1. ①のスポットで そのままパスを受けない
  2. ②③④のスポットに 早く移動しすぎない

1. ①のスポットで そのままパスを受けない

①のスポットに直径5mの円が確保されていたとしても「その場でパスを受けない!」で、②③④のスポットに移動してパスを受けるようにしよう。

「その場でパスを受けない」理由は2つ!
  • 相手選手にバレバレで、フリーとはいえない
  • 移動してパスを受けられないカラダ(動きの少ない選手)になってしまう

①のスポットは相手選手にバレバレで、パスがくることを予想して狙われている場所。フリーのようでフリーではない。

また、いつもその場でボールを受けていると、本当に②③④のスポットへ移動できないカラダとなってしまう。

その習慣から イザというときにも動けず、ついつい足元にパスを要求してしまうのだ。「動きの少ない選手だなぁ」と思われたりする。。

2. ②③④のスポットに 早く移動しすぎない

「スポットに移動してパスを受ける」基本的な考え方の画像

②③④のスポットに早く着いて 待っているのだと、結局①のスポットに止まってパスを受けていることと変わらない。味方選手の キックのタイミングを見はからって上手に移動してみよう!

移動するスポットを決めてタイミングを はかる(待機)

パスの出し手の準備ができたら、

タイミングを合わせて移動する

それでは、どうしても その場(①のスポット)でパスを受けたいときはどうすれば良いのか? じつは その場でパスを受けてもいいのだ、ある準備動作をしてるなら。

「どうしてもその場でパスを受けたい」ときの考え方。

「どうしてもその場でパスを受けたい」ときの考え方。の画像

①のスポットでパスを受けるための準備動作をする。その準備動作とは、

一度、その場(①のスポット)から離れる

一度 その場(①スポット)から離れるの画像

パスを受ける前の動き方一つで、有利に(前を向いて)パスを受けられる。自分のプレーを有利にするとても質の高い準備動作なので、これからのみんなには ぜひ習得してほしい必須スキルだ。

60級ドリルのポイント

  • ここまでの話をまとめると、
  • スポットに移動してパスを受けるときは、
  • その場(①のスポット)でパスを受けない
  • 受ける場所(②③④のスポット)へは タイミングを合わせて移動する
  • そして、
  • どうしても その場(①のスポット)でパスを受けたいときは、
  • 一度 その場(①のスポット)から離れて、戻る!

「60級」クリア条件

「その場でパスを受けない」点に注意して、「スポットに移動してパスを受ける」ことができたらクリア。

カラダが勝手に反応するまで 1年間は続けてみよう!

一般ページに切り替える ↓ ↓(くわしく読みたい人用)

ガレドリ!60級のくわしい説明(一般ページ)に移動するバナー

(ガレドリ!60級 おしまい)

スポンサーリンク

ガレドリ!メニュー【小学生用】に戻る