同じ相手を3回連続抜けるまで1対1の練習(横幅5m)-【小学生用】

同じ相手を3回連続抜けるまで1対1の練習(横幅5m)-【小学生用】の画像

※【小学生用】ページはくわしい説明文を省略
一般ページに切り替える
◇同じ相手を3回連続抜けるまで
1対1の練習(横幅5m)-小学生◇

「56級」サッカー練習ドリル

ガレドリ!56級は、ドリブル突破で同じ相手を3回連続抜く練習。

ドリブル突破の考え方や技術的な確認は「サッカーのドリブル突破」練習に欠かせない5要素少年サッカー(小学生)の練習法・メニューを3つだけ!と言われたら の「1対1」、65級58級をおさらいしよう。

スポンサーリンク

サッカーは「同じ相手」との個人戦

56級ドリルのポイント

  • サッカーというスポーツは フィールドが広いので、
  • フォーメーションで選手のポジション(いる場所)を決める
  • そうすると、
  • 自分のポジションにいる相手選手は
  • 試合中ずーっと同じ選手。。笑

hfg56756tye5552

※マッチアップ・・・2人での攻守のカケヒキ

  • 観戦している人には気づきにくいけど、
  • 現場でプレーしてる人は みんな知ってる事実
  •  ↓ ↓
  • サッカーって、
  • チームとしては 11人対11人で試合をしてるけど、
  • 個人としては
  • 自分相手Aとの 「個人戦」だよね

456yghi789884

現場レベルでは「個人戦」にちかいよ ^^

  • この「個人戦」は 1試合に5回も10回も おこなわれる
  • だから、
  • どんなにスゴイ抜き技を3つ持ってたとしても、
  • 同じ相手に「何度も通用する」ドリブル突破じゃないと
  • 1試合とおして活躍できない!
  • サッカーの「個人戦」は、
  • 相手に手の内がバレてからでも 勝負は続くから、
  • 繰り返し勝負 を前提として カラダとアタマを訓練する
  • 「抜き技」技術 半分(50%)
  • 「心理的なカケヒキ」 半分(50%)

相手選手との「心理的なカケヒキ」が重要

nhgu6786786k40

「抜き技」技術は、58級で3つ習得しているだろうから それで十分。

それよりも「心理的なカケヒキ」を50%まで引き上げることが大切。56級での伸びしろが大きいのは、間違いなく「心理的なカケヒキ」のほうなのだ。

相手選手との 心理的なカケヒキ

56級ドリルのポイント

  • 「同じ相手と繰り返し1対1してたら、
  • しかける抜き技が なくなるじゃん」と考えてる人は、
  • 「心理的なカケヒキ」を習得しよう
  • プロサッカー選手は研究されまくってるのに
  • 結果をだすでしょ (^^
  • 知りつくされてからが勝負!
  • 相手選手も
  • 知ってしまったキミの「得意技」警戒(けいかい)するのだから、
  • それを
  • オトリ(フェイント)に使って 上手にカケヒキするのだ
  • 名プレーヤーって、
  • たいてい「心理的なカケヒキ」が うまいものだよ!(#^.^#)

参考コラム:

サッカーフェイントが格段に上手くなる

「56級」練習方法

この練習は2人でおこなう。1対1なので楽しんでトレーニングできるはず。ただし想像以上につかれるので、チーム練習の空き時間10分もあれば十分だ。

567hgj8988886

横幅を5mくらいに設定して、立ちはだかる相手選手を抜いていく。繰り返して3回連続で抜けたほうの勝ち。ボールを取られたら攻守が入れかわる。

手の内を知られたところからカケヒキのスキルが上がるので、同レベルのチームメイトと何度も空き時間に反復練習するのがオススメ。

「56級」クリア条件

同じ相手(手の内を知られた相手)を3回連続で抜けたらクリア。ただし一度のクリアで「おしまい」にしないで、1対1は何度も繰り返すのが効果的

「心理的なカケヒキ」を利用して抜けているかどうかが重要!

一般ページに切り替える ↓ ↓(くわしく読みたい人用)

ガレドリ!56級のくわしい説明(一般ページ)に移動するバナー

(ガレドリ!56級 おしまい)

スポンサーリンク

ガレドリ!メニュー【小学生用】に戻る