足の甲にボール乗せ 10mジャンプ移動 左右

足の甲にボール乗せ 10mジャンプ移動 左右の画像

※【小学生用】ページに切り替える時は ↓ 

小学生用のガレドリ!53級 に移動するバナー

ガレドリ!53級 へようこそ!

ガレドリ!53級は、「足の甲のボール感覚を 実戦で活用できるレベルにする」ことがテーマ。

スポンサーリンク

◇足の甲にボール乗せ 10mジャンプ移動 左右◇

「53級」サッカー練習ドリル

この練習は83級72級の仕上げドリルといえる。83級、72級をしっかり習得していないと まったくできないことだろう。

ムリをして初めから難しいトレーニングをしても かえって時間が かかるし、ストレスが たまって長続きしない。

ガレドリ!は103級から だんだん難しくなるように設定されているので、なるべく順番にクリアしていこう!

83級でも解説したけど、右足の甲にボールを乗せるには 2つの感覚が必要。

  1. 「ボールの中心を捉え続ける」右足のバランス感覚
  2. 「右足を支えている」左足のバランス感覚

72級では、ジャンプ動作が加わることで、ボールを乗せている足は「横のバランス」をとり、ジャンプしながらカラダを支えている足は「縦のバランス」をとらならければならない。左右の足が別々の働きをする必要があるのだ。

それに加えて、53級では「縦と横のバランス」をとったままで、前に移動しなければならない。だから 一見簡単そうに感じても、実際に試すと難しいのだ。

こんな練習、何に役立つの?

と感じるかもしれないけど、ドリルおじさんは次のように考えている。

ボールキープドリブルとても役立つ!

72級を習得すると、

その場でボールをあつかうボールキープなどに役立つ。カラダのバランスを片足(軸足)1本でとりながら、反対の足でボールを自由に あつかえるようになる。

53級を習得すると、

移動しながらボールをあつかうドリブルなどに役立つ。重心が前に移動するカラダのバランスを片足(軸足)1本でとりながら、それに合わせて反対の足でボールを自由に運べるようになる。

ドリルおじさんは 一応、上の説明を書いてみたけれど、きっと理解しづらいだろう。上の説明を読んだだけでは ピンとこないはずなのだ(#^.^#)

カラダで理解する必要のある「スポーツ」とは そういうモノ。

だから83級72級、53級の3つをひとまずクリアしよう! その後、実戦の「ボールキープ」「ドリブル」の場面で ハッ!と気づくことになるだろうから。

無意識に このスキルを使ってプレーしている!

スポンサーリンク

「53級」練習方法

それでは頑張って練習しよう。

足の甲にボール乗せ10mジャンプ移動 左足」
足の甲にボール乗せ10mジャンプ移動 右足」

直線10mだけでもいいけれど、できれば 映像のように折り返してみよう。180度Uターンする感覚も カラダに覚えさせてしまおう。

「53級」クリア条件

誰かが見ている前で、足の甲にボールを乗せて10mジャンプ移動できたらクリア!(左右それぞれ)

「53級」所要時間、練習回数

  • 所要時間は1回あたり5分
  • 練習回数は1週間に2回ぐらい

53級ドリルでは、ドリブルで活用できるレベルまで「足の甲のボール感覚」が高まるだろう。

ここまでくれば、意識的に別々のことをしている左足と右足の感覚が ハッキリとわかるはず。

【小学生用】ページに切り替える? ↓ ↓

小学生用のガレドリ!53級 に移動するバナー

(ガレドリ!53級 おしまい)

スポンサーリンク

ガレドリ!メニューに戻る