なぜ、追いつかない相手を追わなければいけないか?-【小学生用】

なぜ、追いつかない相手を追わなければいけないか?-【小学生用】の画像

※【小学生用】ページはくわしい説明文を省略
一般ページに切り替える
◇なぜ、追いつかない相手を追わなければいけないか?-【小学生用】◇

「31級」サッカー練習ドリル

31級ドリルでは、「プレッシャー」の意味と重要性を理解する。

カラダとカラダをぶつけ合うことだけが サッカーじゃない。キミも「目に見えないプレッシャー」という魔法を、相手にかけることができる!

スポンサーリンク

「31級」練習方法

31級ドリルのポイント

  1. 追いつかない「ボール」ムリに追いかける必要はない
  2. だけど、
  3. 対戦している「相手」なまみの人間
  4. 人間はミスをする、そしてプレッシャーにも弱い
  5. だから、
  6. どんなに追いつかない相手でも 追いかけ続けなければならない
  7. 追いつく追いつかないの問題ではなくて、
  8. プレッシャー自体に 十分な効果があるのだ!

追いつかないよーの画像

単独で転がっていくボールは 基本的にミスをしない。だから、追いつかないボールを ムリに追いかける必要はない。

だけど、

相手にプレッシャーをかけるの画像

人間はミスをする、そして プレッシャーにも弱い。だから、どんなに追いつかない相手でも、追いかけ続けなければならない。

足が遅くても、カラダにふれなくても、プレッシャーをかけることは可能。自分なりに いろいろなプレッシャーを試してみよう。

【追いつかない相手へのプレッシャー例】

  • 相手の視界に入る努力をして アセらせる (かなり効果あり)
  • 「逆サイド戻れー!」などの声で プレッシャーをかける
  • 後ろから息づかいが届くように 離されても ついていく
  • 後ろから足音だけは届くように 懸命に追いかけ続ける

上のことを真剣に考えて、意識的にプレーしてみよう。自分でもビックリするほど「相手」が自滅することに気づくだろうから。

手をふれずに相手を追い込む、なんてカッコイイんだ!!

一般ページに切り替える ↓ ↓(くわしく読みたい人用)

ガレドリ!31級のくわしい説明(一般ページ)に移動するバナー

(ガレドリ!31級 おしまい)

スポンサーリンク

ガレドリ!メニュー【小学生用】に戻る