スポーツの基本 柔軟体操(ストレッチ)は習慣化する- 【小学生用】

スポーツの基本 柔軟体操(ストレッチ)は習慣化する- 【小学生用】の画像

※【小学生用】ページはくわしい説明文を省略
一般ページに切り替える
◇スポーツの基本 柔軟体操(ストレッチ)
は習慣化する- 【小学生用】◇

「103級」サッカー練習ドリル

103級ドリル、柔軟体操(じゅうなんたいそう)はみんながサッカーを続けるかぎり 習慣(しゅうかん)にしてほしい。

1人でやれるようになるのが理想だけど、まずは家族の人に手伝ってもらって柔軟体操の基本に慣れよう。

スポンサーリンク

「103級」練習方法

103級ドリルのポイント

  1. 柔軟体操をするとケガしにくい
  2. 柔軟体操をすると自分の能力を100%発揮しやすい
  3. 最初はお父さんお母さんに背中を軽く押してもらう
  4. 下の3種類の柔軟体操を1回あたり15分おこなう(各5分)
  5. 週2回以上やる習慣をつけるとカラダが かたくなりにくい

柔軟体操3つ

①長座体前屈(ちょうざたいぜんくつ)

長座体前屈の参考画像

ひざを曲げないように上体を前へ倒していく。ちょうど ひざのあたりに胸がくるので、胸をそのひざにつけるよう意識しながら取り組もう。

②開脚前屈(かいきゃくぜんくつ)前

開脚前屈 前の参考画像

足をなるべく180度になるよう開いておこなう(理想なので無理しない)。ひざを曲げないように上体を前へ倒していく。胸を床につけるよう意識しながら取り組もう。

③開脚前屈(かいきゃくぜんくつ)左右

IMG_1245

足をなるべく180度になるよう開いておこなう(理想なので無理しない)。ひざを曲げないように片足ずつ、つま先のほうへ上体を倒していく。胸をひざにつけるよう意識しながら取り組もう。

「103級」クリア条件

柔軟体操 3つ、胸がひざや床について5秒間停止できるようになったらクリア!

一般ページに切り替える ↓ ↓(くわしく読みたい人用)

ガレドリ!103級のくわしい説明(一般ページ)に移動するバナー

(ガレドリ!103級 おしまい)

【小学生用】 102級にすすむ

スポンサーリンク

ガレドリ!メニュー【小学生用】に戻る