少年サッカーを親子で楽しむために買って良かった!道具のまとめ

少年サッカーを親子で楽しむために買って良かった!道具のまとめの画像

2015年12月に加筆・修正 (主にシューズ、バック類の見直し)

大次郎や小次郎が 少年サッカーを始めて かれこれ10年経つけど、そのあいだに 様々なサッカー用品を揃えてきた。

また それに伴って ドリルおじさん家族も サッカー観戦などに必要な関連商品を買うことになった。

失敗したなぁ・・と感じる商品も多々あったけれど、「買って失敗したリスト」を挙げるのは 気が引けるので、

ドリルおじさんが これまでに「買ってよかった!」と思えたモノを ここでは紹介してみよう。かなりの長文なので、注意してほしい。

サッカー関係者であれば 当たりまえのモノも たくさん含まれているけれど、サッカー経験の浅い方々に 少しでも役立てば幸いである。

スポンサーリンク

このコラムは ドリルおじさんの個人的な感想をもとに構成されている。一意見として 参考程度にどうぞ。

選手本人が使う サッカー用品

まずは、選手本人(小・中学生)が使用する サッカー用品。

小・中学生のころは、とかく 見た目が最優先だったりする。やはり スター選手が実際に使っているモノは カッコよくみえる。

けれども、、

小学生用のサッカー用品は とくに、『品質 二の次』のケースが多い。見た目だけをそっくりにした サッカーボールやシューズ。

スポーツメーカーも商売だから しょうがないけれど、2014年であれば 当然 ワールドカップで観たデザインが それらに該当する。

もちろん 本物そのままのモノは 品質も良いはずなので、買うならば『本物そのままのモノ』を選択したいのだけれど…。ココで問題点が 2つ。

本物そのままのモノは、

  1. 価格が高くて 小学生には 分不相応
  2. 小学生用サイズを 製造していない!

たとえば サッカーボール。

下の【2014 FIFAワールドカップ 公式試合球】は、5号球しか存在しない。中学生が買って使うことは可能だけど、ナカナカの価格。

この価格帯以外のモノは みんなレプリカ。違う言い方をすれば、見た目が似ている まったくの別モノだ。一目で判断する方法は「縫い目」を確認すること。

※2015年12月時点では、だいぶ価格が こなれてきた印象

たとえば サッカーシューズ。

下の【ブラジル代表のダビド・ルイス選手】が履いたタイプのシューズ、サイズが24.5cm~しか存在しない。

小学生では サイズ的に履けない子が多いはず。なにより価格がヤバイ。。

上の2例からも わかるとおり、『本物そのままのモノ』は 高品質で 高価格。

それでも ほしいと思うなら お好きにどうぞ。レプリカを買うくらいならば、記念として いいかもしれない。

さて、ここからは ドリルおじさんが「買ってよかった!」と思えたモノを ドンドン紹介していこう。

小学生用の高品質な商品は、そもそも 絶対数が少ないと感じていたので、当時から「品質」と「価格」のバランスを重視して 選択していた。

ペレーダ4000 4号球(小学生)

【ペレーダ4000 4号球】

きっと 地味で 子どもたちに人気は…ない(笑)。

けれども、蹴ってみれば わかるはず。以前はペレーダ394という商品名だった。それの 後継ボールにあたる。

ペレーダ274が 1000円ほど安い設定のため、274の普及率のほうが高かったろうけど、それこそ1000円の差ならば 394だろう。

ちなみに ペレーダ274の後継ボールが ペレーダ3000と思われる。ここはケチらず ペレーダ4000にしておくことを オススメする。

先日 スポーツデポに足を運んで 確認してみたところ、ペレーダ3000しか置いてなかった。1000円高いだけで そんなに売れないものなのかなぁ?

  • ペレーダ274 (以前の商品名) → ペレーダ3000
  • ペレーダ394 (以前の商品名) → ペレーダ4000 の4号球

ペレーダ4000の5号球 もあるので注意

ボールデザインは地味だけど、カラーは けっこう選べるよ!

【ペレーダ公式サイト】

ペレーダの カラーバリエーション

ペレーダ4500 5号球(中学生~)

【ペレーダ4500 5号球】

中学生になると ペレーダの普及率が増加する。

中学校の部活での使用率が跳ね上がるためだろう。以前は ペレーダ405、ペレーダ585、ペレーダ60xと数種類あり、部活では405を使用することが多い。

ドリルおじさんは 405・585のどちらも蹴っているけど、やはり 生地の厚みに違いを感じるのだ。

4号ボールと同様に 1000円程度の価格差なので ペレーダ585が勝るとドリルおじさんは考えている。実際に ガレドリで使用しているボールも ペレーダ585。

このペレーダ585の後継ボールが ペレーダ4500、ペレーダ405の後継ボールが ペレーダ4000となるのだろう。

さらに上位モデルの ペレーダ5000もあるけれど、手縫いで 品質が安定しているペレーダ4500で十分かと。

  • ペレーダ405 (以前の商品名) → ペレーダ4000の5号球
  • ペレーダ585 (以前の商品名) → ペレーダ4500
  • ペレーダ605 (以前の商品名) → ペレーダ5000

ペレーダ4000の4号球 もあるので注意

ちょっと残念なのは カラーバリエーションがない点。

【ペレーダ公式サイト】

ペレーダ4500は 白黒だけ

価格が変わらないなら、ペレーダ5000を試してみるのも アリだろう。

最後に ペレーダをオススメする、もう一点 重要なポイントを挙げる。

それが耐久性! どこのボールとは言わないけれど、ドリルおじさんの経験上 けっこうな確率で 1年間使ったサッカーボールは変形する。

また、表面の柄も消えて 真っ白になる。遠くから見ると バレーボールと間違うほど 真っ白なのだ・・笑。

その点 ペレーダはボールの色落ちも少ないし、何より サッカーボールが丸いままでいてくれる(気がする)。雨に濡れても 膨らんでしまうことも少ない(気がする)。

サッカーボールも消耗品の1つだけど、やはり 1年間使った後の状態がいい。とても良いサッカーボールだよ。

サッカーボール用 空気入れ

ミカサ

【ハンドポンプ】

ミカサ

【空気注入針2本セットNDL-2】

自転車用の空気入れでも いいのだけれど、いちいち 針を取り替えるのが面倒だったりするので、専用のモノを買ってしまったほうが ラクかも。

価格も手頃だし、遠征などの際に 携帯できるメリットもある。価格相場は 2つ合わせて~1000円

スクイズボトル

スクイズボトルは 必ず用意することになる。価格相場は500円~1000円

ナイキ

【スクイズボトル 0.57ボトル】

ちょっと高くても、カッコよさげ なのがいい人はこちら。持ちやすいように ボトルもクボんでいて機能的。ただし、量が0.57Lでは足りないかもしれない。

ザバス

【スクイズボトル 1000ml】

見た目などに こだわらず、安ければ 何でもいいって人は このあたり。

ここで あえて紹介してないのが、キャリーケース(スクイズボトルのカバー)。

理由は、大会によって「〇〇のメーカーロゴを表示したものは禁止」など制約があったりして 面倒だから。

小次郎は タオルをグルグル巻きにしたり、下で紹介する ステンレスクールボトルのカバーで代用していた。

ステンレス クールボトル

たくさん 汗をかいた子どもたちは、キンキンに冷えたスポーツドリンクを飲みたがる。本当は、6時間後も冷たいままの 魔法ビンが最適なのだ。

プラスチック製は価格的には手頃だけど、やはり保冷力に問題がある。また、スクイズボトルは リュックの中で こぼれるというトラブルも多い。

子どもは正直なので、普段の練習に持っていくのは、ほとんど ステンレスクールボトルになってしまう。つまり 使用頻度の高さは 圧倒的にコチラ。

遅かれ早かれ 子どもに ねだられて買うことになるだろう・・(^^ 。価格相場は2500円~5000円

スポーツメーカーのステンレスボトルも あるけれど、割高感は否めない。デポで確認したところ、スポーツメーカー製は 5000円程度の価格で推移していた。

ボトルの底には「タイガー」、結局 魔法ビン自体はタイガー製なのね。。笑

ということで、ドリルおじさんは 以前から下の2メーカーを選択している。「魔法ビンといえば…」である。

品質・価格ともに とても満足している。厳密には 下で紹介している商品の旧タイプを購入しているのだけれど、新タイプの品質が下がってることも ないだろう。

タイガー

【ステンレスボトル サハラ1.0L】

こちらは 保温もできて 便利度が高い。

また スポーツドリンクを想定しての改良も進んでおり、サビにくくなっている模様。「スポーツ」ユーザーに最適化した商品になってきた印象を受ける。

象印

【ステンレス クールボトル 1.03L】

こちらは 保冷専用となっている以外、機能的にタイガー「サハラ」と 大差ない。「サハラ」とくらべて 価格が大きく下がっている場合は こちらでもいいだろう。

実際の使用割合は、9割方「キンキンに冷えたスポーツドリンク」なのだから。

大容量ウォーターボトル

サーモス(THERMOS)

【スポーツジャグ 1.9L】

「おいおい またボトルかよ!」と突っ込まれそうだけど…。

このハンドル(持ち手)付きの 2リットル程度のボトルも、かなりの割合で みんな所有している。

朝から夕方までの「丸1日サッカー」のパターンで 威力を発揮するのだ。価格相場は1000円~2000円

一日2~3試合プレーするとなると、1リットルでは ぜんぜん足りない。

小次郎は この2リットル容器に氷水をたっぷり入れる。さらに、ステンレス クールボトルに キンキンのスポーツドリンクを1リットルなのだ。

スポーツジャグの保冷効果は低いので、とにかく水分を切らさないようにする 予備的な役割をしている。

スポーツドリンク

【ポカリスエット 74g×5包】

おなじみのスポーツドリンク。

小次郎は ポカリの甘い味を好んで飲んでいる。アクエリアスでも エネルゲンでも ノーブランドでも お好きなモノをどうぞ。

ここで 伝えたいのは、

「スポーツドリンクは 年間とおして けっこう消費するので、お得に まとめ買いしたほうがいいよ」という点。価格相場は 1包1リットルあたり100円~150円

シンガード(すねあて レガース)

ミズノ

【シンガード サッカー用すねあて】

このシンガード(すねあて)の オススメポイントは3つ。

  1. パッドを取り外して 洗える
  2. 予備パッドが付いている (赤・青を交互に使う)
  3. パッドがメッシュで かぶれにくい!

【ミズノ公式サイト】 シンガードの予備パッド付き

ドリルおじさんからしたら、もう いたれりつくせり。なぜ 他メーカーが 同様のモノを製造しないのか 不思議。

昔からシンガードは とても粗雑に あつかわれている道具の1つだけど、本当は 肌と直接触れるデリケートな道具のはずなのだ。

じつは 小次郎も大次郎も肌が弱く、よくある 白いスポンジ?ウレタン?素材だと すぐかぶれてしまう。

よって 布やメッシュなどの別素材を探すのだけど、見つけ出すのにも ひと苦労。さらに 布・メッシュが 本体と一体化しているので、洗うのも ひと苦労。

だから ドリルおじさん家族にとって、このミズノのシンガードは とてもありがたい! 取り外して洗える! そのあいだも 替えのパッドを使用できる!! 

あぁ なんて素晴らしい

個人的に グッドデザイン賞を贈りたい (^ ^)v 。1つ注文をつければ、裏地(メッシュ素材)をもう少し厚くしてほしい。ちなみに シンガードの一般的な価格相場は800円~1500円

ヒザのお皿の下のトラブルに

ザムスト

【JKバンド ブラック】

10歳~16歳くらいに起こる トラブルの1つに ヒザ下の痛みがある。

「成長痛」「オスグッド」などと 呼ばれたりするけど、ドリルおじさんも高校1年ぐらいまでの数年間は、かなり痛かったのを思い出す。

経験した人にしか わからない あの痛さ!

小次郎も 現在 この痛みと格闘中だけど、JKバンドをつけると 不思議と痛みが やわらぐらしい。

ドリルおじさんの時代には なかった商品なので「こんなバンド1本で 何が変わるの?」と疑ってしまうけど、小次郎 曰く「たしかに違う!」のだそう。

サッカーシューズ(小学生)

残念ながら、サッカーシューズで「ジュニア用」と うたっているモノに、オススメできる商品は なかった。

もちろん ドリルおじさんが見つけ出せないだけかもしれないけど、少なくとも過去10年間で 納得できる商品に出会ったことはない。

最初の数年間は なんとか良いモノがないかと 真剣に探したものの、途中で・・あきらめた。そして、違う選択方法に切り替えたのだ。

それが、

大人用シューズから

小さいサイズを探す

大半の大人用シューズは 24cm~だけど、マレに 22cmくらいから発売しているモノがある。21cm以下は どうしようもないので、たくさん食べて大きくなろう(笑)

今現在オススメできるのは下の2つ。どちらも22cm~から販売しており、いわゆる型落ちの時期にきているので、5000円~7000円で探せるだろう。どちらも大次郎が履いたので「ジュニア用」と比べて格段にいいことの太鼓判は押せる。

アディダス 【パティーク X

【終了】

ミズノ【エストレーラ NEO

【終了】

この商品も「エストレーラ NEO2」が出ているため、在庫処分真っただ中の商品。在庫処分だからといって品質には まったく問題ない。むしろお買い得。

サッカーシューズ(中学生~)

ミズノ

エストレーラ NEO2

型落ち時期のため、2015年中は7000円程度の在庫処分価格でゲットできる可能性大。商品名の続きに「EL」がつくシューズはまったくの別モノなので注意(エストレーラNEO 2 EL)。

アディダス

パティーク11プロ-ジャパン HG

パティークの上位モデル。型落ち時期になってきたため、2015年中は10000円程度の在庫処分価格でゲットできる可能性大。

プーマ

パラメヒコライト 15 HG JP

大次郎が過去に履いたシューズの中で「一番良かった」と言ったのがコレ。実際に履いていたのは『13 HG JP』だけど、その後継だから大差ないはず。

とにかく柔らかくて、足になじむと蹴りやすいのが特長だ。価格は8000円程度で探せる可能性大。

上位モデルに【パラメヒコライト 15 HG SP】があり、そちらは 価格が下がらない傾向にある。その点、JPのほうは 品質が十分ながら けっこう価格が下がる。

もし 自分のサイズをセール品(8000円程度)などで見つけたら、ぜひ試してみてほしい一足だ。

参考までに「パラメヒコライト 15 HG SP」は 下ぐらいの価格帯。

さて、ここまでシューズをオススメしてきたけれど、ドリルおじさんが 低価格に こだわっている点に 気づかれただろうか?

世の中には 高くて良いモノがたくさんあるけれども、だからといって 小・中学生が 2万円も3万円もするようなシューズを履くのは どうかと思うのだ。

5000円~10000円の範囲でも、工夫すれば かなり高品質なシューズを手に入れられることを示したかったのだ。

ココまでに紹介したシューズは、間違いなく高品質で 相場価格以上の価値があるモノといえるので、自信をもってオススメしたい。

シューズのお手入れ

ミズノ

【お手入れセット クリア 】

シューズのお手入れセットは、どれでもいいので 一式揃っているモノを 1つ購入するといいだろう。

このセットは「ミンクオイル」を含む クリーム3つ付属で、道具の意味も理解しやすいだろう。一般的なお手入れセットの価格相場は 1000円~2000円

シューズのお手入れ2

コロンブス

【ミンクオイル シューズ・レザー】

カンガルー革などの 革製品を長持ちさせるために、お手入れセットとは別に購入していた ミンクオイル。

見た目には少なく感じられるのに、塗ってみると 意外にのびる(広く塗れる)。

シューズが とても柔らかくなるので大満足だ。ほかの革製品に使うとしても、高品質なので コレ1つで大丈夫!

シューズの芳香消臭剤

【スニーカーボール 芳香 消臭剤】

この商品はシャレ。とにかく シューズが臭くなるのを防ぐ。

ドリルおじさんは さほど 気にならないけれど、サッカー少年少女のお母さん方は、シューズのクサイ臭いが とても嫌いらしい(笑)。

いちいち シューズの丸洗いは面倒だし、「お願いだから 消臭剤でも突っ込んでおいて!」とのこと。。

サッカー用品の収納

上のようなショルダーバックを持っている 中・高校生は多い。

ドリルおじさんは このバック自体に 何の恨みもないけれど、小次郎たちに このタイプのバックを持たせることは なかった。

理由は、

自転車に乗ったとき、危ないから!

どんなに 最初は乗らないと言ったって、いずれ乗る。ドリルおじさん自身が 高校生時に そうしてたのだから 間違いない・・(^^ 。

自分のことを棚に上げて 言うのもなんだけど、このバックは自転車に乗りながらだと危ない。だからといって、自転車カゴに入れようにも 大きくて入らないのだ。

高校生ならギリギリセーフかもしれないけど、小・中学生の小さい体では、バランスを崩したり 歩行者にバックをぶつけてしまう恐れがある。

アディダス

【バックパック バックパック 30L】

アディダス

【バックパック バックパック 35L】

小次郎は サッカークラブの練習場へ自転車で通っていたので、上のような理由から リュックを選択してした。

そのあいだ、2つ3つとリュックを替えていく過程で、次の2つの機能が必須であることに行き着いた。

  1. 30リットル程度の容量 (ボール1個が入るため)
  2. 最低1つ 胸前で胴体を固定するバンド付き(安定感が違う)
30リットルのリュックは 小学校の高学年から使用

この条件を満たそうとすると、サッカー用品のリュックだけでは、当時なかなか見つからなかった。結果、

登山用リュックに たどり着いたのだけど、やはり 自転車を漕ぎながらの安定感が まったく違うと言っていた。

最近は、サッカー用品のリュックでも 大容量胸前の固定バンド付きが増えてきたので、選択の幅が広がったと思う。

今回 紹介しているリュックも この条件を満たしているので、小・中・高校生の長期間にわたって 使用することが できるだろう。

ベンチコート

サッカーは、どんなに寒い日でも 試合がおこなわれるため、動いていない人の防寒具も とても重要だ。

サッカーを始めたばかりの子も、ひと冬 越すころには いつのまにか購入してるベンチコート。必要に迫られて(着ないとホント寒い)、みんな用意することになる。

この必需品ともいえるベンチコート、冬モノということも手伝ってか、それほど品質の高くないものでも、普通に7000円~8000円で販売されている。

見るからに 薄くて寒そうなモノでも『冬モノ価格』なのだ。

ドリルおじさんが 今回 紹介するベンチコートは、ダウンのベンチコート。ダウンのロングコートだと 当然価格も高くなるけれど、そこを工夫して 8000円~10000円の価格で購入する方法だ。

基本的には シューズの型落ち狙いと同じ要領、

昨年の在庫処分品を 夏に買う

今回 オススメしている商品も、毎年チェックしている商品群だけど、まず間違いなく半額まで下がる!

どこのメーカーでも 毎年デザインが微妙に変わるけど、品質的には まったく問題ない。そもそも 1年で使い捨てる商品群ではないのだ。

下の写真は 小次郎が3年使った旧タイプの【アディダス】ダウンコート。なんの問題もなく使えている。中のダウンも飛び出てこないしっかりとした縫製だ。

747567851

【ダウンベンチコートを選択する】

 際のチェックポイント

  1. ダウン80% フェザー20%以上
  2. スポーツメーカー製 (ナイキ,アディダス,プーマ等)
  3. ロング (ヒザ下)
  4. 10000円以下

上の条件を満たせば、お買い得商品といえる。メーカーによっては ダウン90% フェザー10%のモノもあるけど、それほど気にしなくても 十分暖かい。

ドリルおじさんは、この暖かさ、この軽さで、10000円以下なら 大満足。

着たまま サッカーをする防寒具ではないので、1サイズ 2サイズ 大きくても なんら支障ない。むしろ 着心地がいい。成長に合わせて 長年 着られる!

さて このベンチコート、

じつは 評判がいいのは選手本人だけじゃない。サイズ的にも 寒がりのお母さん方が そのベンチコートを流用して使っている。二次利用度も高い(笑)のだ!

PUMA

【ダウンコート ロング ベンチコート 】

アディダス

【ジュニア用ロングダウンコート 】

ネックウォーマー

アディダス

【ネックウォーマー】

この商品も 防寒具の1つ。

「夏に買うと安い」とかは ないだろう。また 特定のオススメがあるわけじゃないので、好みのデザインをどうぞ。

試合で使えないアイテムだけど、サッカー練習場までの行き帰りと チームによっては 練習中でも使えることが多い。持っておいて 損のない商品だろう。

価格相場は 1000円~3000円

サッカー用手袋

アディダス

【サッカー ピッチグローブ 手袋】

防寒具の1つ。

こちらも「夏に買うと安い」とかは ないだろう。また特定のオススメ品もないので、好みのデザインをどうぞ。

注意点は、内側にゴムがついている すべらないモノを選ぶこと。スローインは サッカーで重要なプレーの1つ!

大会によるけど、試合で使うことも可能だし サッカー練習場までの行き帰りと チームの練習中も使えることが多い。持っておいて 損のない商品だろう。

価格相場は 600円~2000円

【アディダス公式サイト】サッカー ピッチグローブ

防寒用アンダーウェア

ドリルおじさんの時代には 存在しなかった商品。

伸縮性があって 動きやすいため、サッカープレーにも支障なく、ある程度の寒さ対策にもなる。

高価格のコンプレッションインナーもあるけれど、そちらが主目的ではなくて 防寒優先だ。

気温が10度以下になると、なかなか カラダも温まらない。そのような状況でも 試合はおこなわれるので、その際に着るケースが多い。大会にもよるけど、ユニフォームと同じカラーは 着用を認められるはず。

これらのアンダーウェアは 動きやすくて良い反面、写真のように穴が開く。

09807895403

上半身用は それほどでもないけど、やはり下半身用は 割と破ける。だから、下半身用は 品質よりも なるべく安いモノを優先したほうが 経済的だろう。

下の2つは デザイン的には地味だけど、サイズが確保できて、カラーバリエーションも豊富な商品。

じつは、デザイン的に地味なほうがいいと ドリルおじさんは考えている。

大会によっては「首にメーカーロゴがあったら認めない」とか「太ももにマークがあるからダメ」などの制約があったりして面倒。

どうせ 大半がユニフォームで隠れるのだから、いっそ無地が無難なのだ。

プーマ

【JRモックネック LS シャツ】

胸のワンポイントロゴは ユニフォームで隠れるので、実質 無地と変わらない。これだけ カラーが揃っていれば、チームユニフォームと同系色は見つかるだろう。

価格相場は 1500円~4000円

アンブロ

【Jr. ロングタイツ】

(アンブロ)UMBRO Jr. ロングタイツ UAA9310JP BLK BLK 150

上半身同様、カラー・サイズともに豊富なので、ちょうどいいモノが見つかるだろう。残念なのは「もう少し低価格になれば いいのになぁ」という点。

価格相場は 2500円~4000円

おたふく手袋

【ボディータフネス ロングタイツ】

ちなみに 身長150cm以上の小・中学生は、ブランドに こだわらなければ、1枚1000円程度で買えるモノがある。

どうせ パンツとソックスに 大半が隠れるのだ。ドリルおじさんは、これでも十分だと思うけどね・・笑。

スポンサーリンク

応援する家族も一緒に楽しむための関連商品

ここからは 選手本人ではなく、応援する家族も楽しむための道具を紹介する。

サッカー撮影用のデジカメ

パナソニック

【デジタルカメラ ルミックス TZ60】

携帯電話やiPhoneなどで動画撮影している人も まだまだ いるだろうけど、デジカメが一台あると やはり便利だなぁと、ドリルおじさんは感じた。

デジカメ特有のルールで 29分59秒までしか連続撮影できないなどの制約もあるけど、再度 録画ボタンを押すだけなので さして不便を感じない。

TZ20、TZ40と使い続けて慣れてしまい、このシリーズ1本で使っている。ハイビジョン動画もキレイだし、とても いい商品だと満足している。

Transcend

【SDHCカード 32GB Class10】

SDHCカード(記録メディア)も 安くなったものだ。

ドリルおじさん家族は、まだ 32GBを4枚 回して使っている。そろそろ 価格も こなれてきたので、64GBでも いいかもしれない。

サンワサプライ

【マルチスタンド 一脚】

意外と活用できたのが コレ。

ドリルおじさんは カメラが得意ではなく、これまで 三脚も使ったことがないので 他製品とは比較できないのだけれど、この一脚は 気軽に使えた。

サッカー撮影は ボールを追わなければならないので、けっこう カラダ(カメラ)を左右に振る必要がある。なんとなく その動きに一脚が向いてる感じがする。

価格も気軽で 試しやすかった。

ブルーレイレコーダー

パナソニック

【ブルーレイディスクレコーダー】

数年前までは DVDを使用していたけど、チームメイトに動画を差し上げようとすると「ブルーレイは?」と聞かれることが 増えすぎたので・・笑、

重い腰を上げて 購入。

結果は「もっと早く買っとけば良かった!」だ。せっかく 時間をかけて撮影してるのだから、やっぱり キレイなままで保存できたほうがいい

パナソニック

【ブルーレイディスク 25GB30枚】

別に パナソニック製以外で 問題ない気もするのだけれど、チームメイトに差し上げることも考慮して、この商品だけを使っている。

ちなみに、これまで 1度も記録エラーは ないので、まあ信用している。

サッカー観戦用コンパクトチェア

コールマン

【リゾートチェア ネイビードット】

サッカー大会などでは、試合と試合のあいだが けっこう長い。

「じゃあマイカーで寝てれば?」と言われても、そこは せっかく来たのだし、ほかの試合も ぼんやり眺めたい(笑)。そうすると どうしてもイスは必要。

考えるのが面倒なので「コールマンでいいよね?」と なりがちなのが お父さんたちだけど、ドリルおじさんの周りの お母さん方は コールマンをあまり良く思っていないようす。

  • ずいぶんと偉そうにみえるイスよね
  • みんな同じデザインでセンスない!
  • ブランドかぶれで かっこ悪い

「でも品質は悪くないんだけどね。。」と言い訳しても 相手の印象は変わらないので、最近はコールマンらしくないデザインをチョイスしている。

「あ、よく見たら コールマンなんだ」くらいを目指す(笑)。

ドッド柄などは お母さん受けも良好!

サッカー観戦用の大きい傘

【アンブレラ ターコイズ】

疲れてきたので、これはシャレ (ドリルおじさん 買ってません)。純粋になるほど!と思えるデザイン。でも クチコミはイマイチ良くないかも。

【FRPビニール傘 黒 65cm】

野外のスポーツ観戦は 大きい傘が とても便利。

わかっていても ドリルおじさんは いつも忘れるので、ネットで大きい傘をまとめて3~4本購入し 車に常備している。

600円~800円の価格帯としては まずまず。

虫よけスプレー

【ムヒの虫よけ】

サッカー場は、自然に囲まれた場所にあることが多い。けっこう 虫よけしないで 悲惨な目に遭っている人を見かけるので (^^ 。

地味だけど、持っておくと便利。虫に刺されるの 好きな人いないしね。

WOWOW視聴

23119390941_cf4a281549_z

Photo credit: portal gda/messi-neymar

くわしくは『FCバルセロナの動画を3年間も見続けてしまった理由』に書いたけれど、とにかく バルサのサッカーに 家族みんなでハマってしまう。

以上、オススメが増えたら追記予定。

スポンサーリンク