食の細い小次郎に食べさせたアレコレ。しっかり栄養をとるために。

食の細い小次郎に食べさせているアレコレ。しっかり栄養をとるために。の画像

サッカーをやっている親子の悩みの1つに「カラダが小さい」が挙げられる。

サッカーは、柔道やレスリングのような体重別スポーツではないため、カラダの小さい子は 自分の不利な状況を想像以上に気にしている。

映像を見てもわかるとおり、小次郎も まだまだ小さい。

小学5年生のころには、小さいなんてものではなく「小さすぎる」状況だった。具体的に書くと 本人に怒られるけど、5年生で130cmあるかどうか。。

ドリルおじさんは 小次郎の「ガレドリ!」を始めたころ、その食の細さが気になり出した。

それまでは あまり意識してなかったけれど、びっくりするほど 量を食べられない。。どんなに激しい試合をした後でもだ。当然 体重は まったく増えないし、それどころか減ってしまう。

これではマズイと考えたドリルおじさんは、自分なりに調べて計画し 次の日には小次郎に発表した。

“食べること” を 練習の1つとして頑張ろう!

自分が「食べたいものを食べる」のではなく、「食べなければならないものを食べる」ように 意識を変えた。

下のコラムも参考にしてほしい。

身長・体重を自己管理する。サッカーを思う存分戦うために!

これから書いていく内容は 小次郎が試したもので、正解というわけではない。あくまでも 1つの例として、参考程度に読んでほしい。

【小次郎に食べさせているリスト】

  1. 「バランス良い食事」を 第一に心がける
  2. 「ドンブリ」でご飯を食べる
  3. 「飲むヨーグルト」を一日1杯
  4. 「十六穀米」を一日1杯
  5. 「無塩にぼし」を一日5本
  6. 「プロテイン」を寝る前に1杯

2015年12月13日追記:

小次郎は毎年10cm身長が伸び続けて 現在169cm 64kg、まだ伸びている

スポンサーリンク

◇食の細い小次郎に食べさせたアレコレ。しっかり栄養をとるために。◇

1.「バランス良い食事」を第一に心がける

好き嫌いなく なんでも食べる。

サッカーに必要なカラダを作るためには、たくさんの食品から バランス良く栄養を摂らなければならない。嫌いなものは 好きになる努力をする!

チーズ、納豆、わかめ、ブロッコリー、焼き魚、レバー、生卵、牛乳、にんじん、ピーマンなどなど、可能なかぎり 食べられるように練習させた。

◇食の細い小次郎に食べさせたアレコレ。しっかり栄養をとるために。◇

2.「ドンブリ」でご飯を食べる

ドンブリの画像

それまでの茶碗は小さかったので、100円ショップでドンブリを買った。

意識の問題もあるけれど・・笑、

ドンブリに盛ったご飯でも 1杯は1杯。小さな茶碗1杯でも残していた小次郎が、不思議なもので それからはその1杯を頑張って食べられるようになった。

そのときに 2人で決めたルールは…

ドンブリ1杯だけは、

頑張って食べようね!(笑

◇食の細い小次郎に食べさせたアレコレ。しっかり栄養をとるために。◇

3.「飲むヨーグルト」を一日1杯

飲むヨーグルトの画像

胃腸のことを考えて買っている。なんらかの発酵食品を摂るのが目的。

発酵食品なら どれでもよかったけど、納豆や食べるヨーグルトだと面倒くさいデメリットがあった。毎日続けられることが大事なので 飲むヨーグルトに決めた。

大人にも良いものなので、家族でずっと飲み続けている。正直「ブルガリアのむヨーグルト」に こだわりはないけどね・・笑。

スポンサーリンク

◇食の細い小次郎に食べさせているアレコレ。しっかり栄養をとるために。◇

4.「十六穀米」を一日1杯

十六穀米の画像

白いご飯より栄養価が高いため購入。あと 当時かなり注目されていたし。

じつは 小次郎もそうだけど、なにより この商品にハマってしまったのは ドリルおじさんなのだ。香ばしくて本当においしい!

十六穀米たくさんの画像

そして、今ではもう こんなにまとめ買いなのだ。。(これでも一部)

この「十六穀米」がスゴイのは、とっても価格が安いこと。『やずや』をはじめとして たくさんの「十六穀米」があるけれど、

ドリルおじさんがここ数年チェックした中でも、『味源 自然の館』の十六穀米が 一番安いのではないだろうか?

十六穀米盛りつけの画像

毎回 買うのは20袋セット、なんと 1袋あたり368円。ほかで この価格(グラム単価)は みたことがない。

ただし、悪口を言うわけではないけど、アマゾンなどで慣れているため 注文から届くまでに1週間以上かかるのが 気になる点かなぁ

『味源 自然の館』の十六穀米

送料無料 国産十六穀米4800g「お徳用セット」20袋

◇食の細い小次郎に食べさせたアレコレ。しっかり栄養をとるために。◇

5.「無塩にぼし」を一日5本

健康にぼしの画像

お菓子替わりに 小魚!

背の高い人に聞いてみると 決まって返ってくる “子どもの頃にしていた”2パターン。「お菓子替わりに小魚」「水替わりに牛乳を毎日2L」である。

絶対正しいとはいえないけど、、やはり ドリルおじさんも気になっていた。

サカモト 塩無添加 健康にぼし

この商品は 普通に近所のスーパーで売っている(と思う)。ドリルおじさんはネットではなく、スーパーで買っている。

この商品のオススメポイントは、まず 無塩にぼしが意外と ほかにないこと。毎日続けるには ムダな塩分は摂りたくない。

そして 食べてみるとわかるけれど、さほど ニガくない。慣れてくると 魚の味がして「おいしい!」とさえ思える。さらに価格的にも420円程度と手頃。

不満な点をあげれば、近所のスーパーが まったく値引かないこと・・笑。メーカーでも 直接販売していないようだし、

まとめ買いするから お安くしてくれない??

あまりに自然な味で、小次郎が5本食べる以上に ドリルおじさんが酒のつまみにしているとか いないとか…

◇食の細い小次郎に食べさせたアレコレ。しっかり栄養をとるために。◇

6.「プロテイン」を寝る前に1杯

プロテインの画像

安定してタンパク質を採り入れるため。

プロテインと聞くと「筋肉つけたいの?」と考えがちだけど、ドリルおじさんの目的は違う。

人間のカラダを成長させるために「タンパク質」が必要らしく、それを 安定的に毎日補給することが目的。

人間は 寝ているときに成長するため、睡眠前に飲むようにしている。また、牛乳ほどではないけど 寝る前に飲むと寝つきもいいようだ。

ちなみに 映像からも わかるとおり、小次郎は 2年間プロテインを飲み続けてるけれど、筋肉は まったくついていないことを確認できるだろう。

さて、この商品のオススメポイントは なんといっても

安い!!

小次郎は この3kgの大容量プロテインを約4ヶ月で消費するので、ひと月あたりにしても 結構な金額なのだ。やはり 安いのは助かる。

ドリルおじさんは他商品も含めて定期的にチェックしているけれど、ホエイタンパク質 含有量に対しての この価格は、なかなか ほかで見当たらない。

さらに 最近もっとお得な買い方に変更した。アマゾンの「定期おトク便で注文」だ。4ヶ月に1つ必ず買うわけだから、10%引きは いかにも安い。

定期おトク便で注文の画像

じつは「定期おトク便で注文」といっても、そんなに縛られてるわけでもない。

「今月は まだ いらないな」と思ったら、次回の定期分をキャンセルできるし、定期便自体のキャンセルもできる。つまり 1回だけ定期で買ってみてもOKなのだ。使わない手はないだろう。

さて、問題の味だけど…ドリルおじさんの経験上、基本的に おいしいプロテインなどない(笑)と あきらめている。

小次郎が2年続けられてるのは、冒頭の「食べなければならないものを食べる」ように意識を変えたため。練習の1つとして 飲む努力をしただけだ。

2014年7月13日追記:

新発売のサワーミルク風味を試してみたら、小次郎は「断然 飲みやすい!」とのこと。現在は こちらに変更。

6456546666

内容量が3.5kgに増量しているので、コスト的にも ほぼ一緒だろう。

いかがでしたか?

小次郎のような「食が細い子」の参考になれば うれしい。

2015年12月13日追記:

小次郎は毎年10cm身長が伸び続けて 現在169cm 64kg、まだ伸びている

(おしまい)

スポンサーリンク

こちらのコラムもどうぞ!